読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォクシー FOXEY レディのブログ

フォクシーのお洋服を中心としてオシャレなファッションをご紹介します

女子アナたちの結婚相手とは?野球選手、芸能人や有名人、エリートなど玉の輿?セレブ婚?離婚?借金?不倫?個性豊かな結婚事情の一覧まとめ♡

芸能 美容

女子アナさんたちの結婚相手や結婚事情、気になりませんか?

私はすっごく気になります(笑)

 

f:id:socat:20160328152405j:plain

 

 だって、

マツコ・デラックスさんいわく

「欲しがっているレベルが、その辺の女より高い」女子アナたち。

「競争率2000倍!」とも言われるアナウンサー職を勝ち取ってきた彼女たちは、ある意味、選ばれたスーパーエリートと言ってもいいのではないでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

芸能人の方々ともまた一線を期しています。

そんな女子アナさんたちの結婚相手といえば、やはり、普通には知りあうことができないような有名人が多いです。

 

う~ん、やっぱり同じ女性として、

そんな彼女たちの選んだ結婚相手や結婚事情、結婚後のライフスタイルなんかも気になっちゃいます♡(野次馬的性格ですみません・・・)

 

幸せになった人もいれば、苦労している人もいる・・・

そんな個性豊かな彼女たちの結婚相手や結婚事情について、

ブログで徹底的にまとめてみました♪

 

 

女子アナの結婚相手というと、

特に、真っ先に思い浮かぶのが、プロ野球選手ですよね[野球]

その他にも、芸能人実業家医師外資系金融マンをはじめ、社会的ステータスの高い男性たちがズラリと並んでいます[ぴかぴか(新しい)]

そんな女子アナたちの結婚相手を見ることで、それぞれの恋愛観や価値観を見ると同時に、その時代の経済状況なんかもわかるのだそうですよ[ひらめき]



514qb8IQBBL.jpg
写真画像出典:www.amazon.co.jp

 


◆野球選手と結婚「大物釣り」を目指す女子アナたち

木場弘子(TBS)  与田剛
中井美穂(フジ)  古田敦也
福島弓子(TBS)  イチロー
木佐彩子(フジ)  石井一久 
大神いずみ(日本テレビ)  元木大介
栗原由佳(セントフォース)  岡島秀樹
林 恵子(セントフォース)  松中信彦
荒瀬詩織(フジ)  石井琢朗
柴田倫世(日本テレビ)  松坂大輔
小野寺麻衣(日本テレビ)  高橋由伸
亀井京子(テレ東)  林昌範
大橋未歩(テレ東)  城石憲之
大竹佐知(テレ東)  青木宣親
長野翼(フジ)  内川聖一

下平さやか(テレビ朝日) 長野久義

など、プロ野球選手との結婚で主なところを列挙してみました。

やっぱり多いですね[exclamation]
メジャーリーグに挑戦をする相手となれば、英語力など知性も大事になります。
女子アナは教養も学歴もしっかりしているため、結婚相手には最適な相手なのかもしれません。

厳しい競争社会で戦ってきた女子アナさんたちは、きっと夫の尻を叩いて乗せるのも上手いのでしょうね[グッド(上向き矢印)]

そういえば、最近引退した福岡ダイエーホークス松中選手と結婚した林恵子さん。
昔、彼女と同じレギュラー番組に出演されていた某女性タレントさんがプライベートで、

「林恵子がいつもスタッフに、自分の手作りクッキーとかを差し入れてスタッフに媚びるのが、超・ウザい[むかっ(怒り)]
って、それはそれは憎しみをこめて怒っていらっしゃったのを覚えています[目][あせあせ(飛び散る汗)]
やはり、女性には嫌われてしまうタイプなのかもしれませんね。

現在は林恵子さんは松中選手と結婚し、三児の母に[ぴかぴか(新しい)]さすがです[揺れるハート]
ちなみに、怒っていた女性タレントさんは現在独身です・・・[たらーっ(汗)]

私の知り合いの広告代理店に勤務している男性も、もう林恵子さんにメロメロで、

「あんないいコはいない!」ぐらいの勢いでしたし、
女子力低い私は、林恵子さんの「たらしこみ術」を、ぜひぜひ学びたいと心底思ったものです・・・[がく~(落胆した顔)]


たしかにイチロー選手と結婚した福島弓子さんをはじめ、野球選手などのスポーツ選手は「大物釣りですが、当然ケガなどのリスクも大きいですよね[がく~(落胆した顔)]

 

 

 

◆他にも有名人と結婚した女子アナは[るんるん]

wedftawed.jpg
写真画像出典:xn--88jc1jv745aj2b.com


河野景子(フジ)  貴乃花関(相撲)
高島彩(フジ)  ミュージシャン 北川悠仁(ゆず)

小林麻央(フリー) 歌舞伎役者 市川海老蔵
中村仁美(フジ)  お笑いコンビ さまぁ~ずの大竹一樹
青木裕子(TBS)  ナインティナイン矢部浩之
本田朋子(フジ)  バスケットボールの五十嵐圭選手
松尾翠(フジ)  JRAの騎手 福永祐一騎手
進藤晶子(TBS)   深堀圭一郎(ゴルフ) 
小倉弘子(TBS)  水内猛(サッカー)
藤井彩子(NHK)  落語家の古今亭菊之丞
富永美樹(フジ)   ミュージシャン シャ乱 Qまこと  
丸岡いずみ日本テレビ)   映画コメンテーターの有村昆
滝川クリステル(フリー) 俳優の小沢征悦 父は世界的指揮者の小澤征爾
徳永有美(テレ朝)  ウッチャンナンチャン内村光良

皆さま華やかですね~[ぴかぴか(新しい)]

ウッチャンと結婚した元テレビ朝日のアナウンサー徳永有美さん。
不倫略奪のスキャンダル婚で当時話題になりましたね!

実は以前、徳永有美さんに数回お会いしたことがあるのですが、本当に「真面目なイメージ。
不倫なんて考えられない印象だったので、この結婚の時は本当に驚きました[目][むかっ(怒り)]
ああいうタイプがイザとなるとものすごく大胆なのでしょうね・・・

女性の奥深さ、そして怖さを感じたものです。

徳永さんの元旦那さんは同期入社の方といいますし、内村さんは、徳永さんの先輩アナの下平さやかさん(現在は巨人の長野夫人ですね♡)と交際されていたようなので、その辺の人間関係の修羅場の事情なんかも気になるところです[がく~(落胆した顔)]

個人的には、やはり高島彩さんの結婚も興味あります[ひらめき]
有名ミュージシャンの収入はそれこそ半端ないですし、お相手のゆずの北川さんのお母様は宗教法人もなさっているようなので、これからの展開に注目です[目]


◆有名人ではありませんが、エリートをキッチリとゲットしている女子アナもいます[手(チョキ)]

 

 

f:id:socat:20160328161943j:plain

写真画像出典:laughy.jp

何といっても大江麻理子アナ♡
お相手は、マネックス証券社長の松本大氏。
有名財界人のハートを射止め、超・玉の輿に乗るとは、さすがです♡♡♡

(マネックス松本大さんは有名人といってもいいですね☆)

 

結婚後もWBS(ワールドビジネスサテライト)で活躍されていますが、

人妻の余裕と美しさをムンムンかもしだされて活躍されていますね☆

他にも
吉元潤子(テレ朝)  後にゴールドマンサックスの役員となる男性
千野志麻(フジ)  福田康夫元首相の甥でゴールドマンサックス社員

          (千野志麻さんは事故以来あまり表にでてきませんが・・・)
龍田梨恵(元テレ東)  外資系金融マン
丸川珠代(テレ朝)  大塚拓/衆議院議員 

皆さんかなりのヤリ手だけに、将来性を考えると、選手寿命の短いプロ野球選手より玉のある意味、輿かもしれません。
局内では【名より実を取った勝ち組】と評判で、決して“地味婚”なんかではありませんよ。



20121112_nakanominako_13.jpg
写真画像出典:apasson.com

元フジテレビの中野美奈子アナはお医者様と結婚して、現在シンガポール在住。

お子さんはまだのようですね。

延友陽子(日本テレビ) 医師
根本美緒(フリー) 医師
中野美奈子(フジ) 医師
藤村さおり(フジ) 弁護士・公認会計士の小林正憲

より将来的に経済的リスクの少ない、安定志向が見えてきます[目]


その一方で、

◆一般会社員と結婚した女子アナたち

八木亜希子(フジ)  大学時代の同級生の会社員
西山喜久恵(フジ)  フジディレクター 
久保純子(NHK)  「電通」社員
内田恭子(フジ)  吉本興業の社員
平井理央(フジ)  フジテレビのディレクター
大橋マキ(フジ)  「電通」の社員
梅津弥英子(フジ)  フジテレビのディレクター 
秋元優里(フジ)  同じフジテレビの後輩アナウンサー 生田竜聖

生野陽子(フジ)    同じフジテレビの同期アナウンサー 中村光宏 

看板アナとして活躍した人気アナが一般会社員と入籍する現象もあります。
一見、相手の収入にこだわる必要がなかったように見えますが・・・

4091036309.jpg
写真画像出典:shogakukan.tameshiyo.me

たとえば、内田恭子さんの結婚の例を考えれば、お相手は吉本興業の社員で、もともとダウンタウンのマネージャーだった方。

吉本興業は、お笑い芸人さんのお給料が少ないイメージが強いけれど、社員は意外に高給取りです。
だって、誰もが知る有名大企業ですよね?
東大卒などの高学歴な社員もたくさんいます。

内田さんのお相手の方もダウンタウンのお二人にも目をかけられていたし、内田さんのフジテレビ時代の収入と同じくらいは稼いでいたとのことを、同じ吉本の社員の方から聞いたことがあります[耳]

世間で言われているほどの「格差婚」ではなかったようです。
現在は、役員に就任され、れっきとしたセレブ婚ですよね[グッド(上向き矢印)]

他にも久保純子さんのお相手は電通ですし、テレビ局のプロデューサーディレクターとの結婚は、仕事の面でプラスになるので、女優さんなんかもご結婚される方が多いですよね。
(黒木瞳さんのご主人も電通のかたです。)

みなさん「会社員」といっても華やかに活躍していらっしゃるかたばかりです[かわいい]

 

 

 

◆離婚してしまった女子アナたち

また、女子アナは意外に離婚率も高いような気がします[むかっ(怒り)]

0c3f135e.png
写真画像出典:gossip1.net

住吉美紀(NHK)  NHKのカメラマン(2003年⇒2005年離婚)

  (その後、都内フレンチレストランで責任者をしている一般男性と再婚されています。)

宮崎宣子(日本テレビ)  レコード会社社員(2011年12月⇒2014年夏離婚)
葉山エレーヌ(日本テレビ)  一般男性(2012年⇒2014年4月離婚)
森麻季(日本テレビ)  ジャイアンツ澤村 (2011年10月⇒2013年4月離婚)
魚住りえ(日本テレビ)   森圭介(日本テレビアナウンサー)(2004年1月結婚⇒2005年5月離婚)

脊山麻理子(日本テレビ)   商社マンの一般男性(2009年結婚⇒2012年離婚)雨宮塔子(TBS)  青木定治(パティシエ) (2002年10月結婚⇒2014年9月離婚)
木村郁美(TBS)   会社経営者(2006年5月結婚⇒2009年5月離婚)
佐々木恭子(フジ)   池田裕行(TBS) (2005年5月結婚⇒2006年2月離婚)
近藤サト(フジ)   坂東八十助(歌舞伎) (1998年結婚⇒2001年離婚)
大坪千夏(フジ)   会社員(銀行) (1993年2月結婚⇒1997年離婚)
有賀さつき(フジ)   和田圭(フジテレビ解説員) (2002年2月結婚⇒2006年5月離婚

など・・・

特に、木村郁美さんは、2006年に元プロテニスプレーヤーでスポーツマネジメント会社、スカンジナビア杉澤修一さんと誰もがうらやむセレブ婚を果たしたのに、金銭トラブルで3年で離婚。
一部借金の保証人になっていて、その借金額は4億2000万円にも上るというウワサ[がく~(落胆した顔)]

が、今年7月に再婚[目]
お相手は前夫と同じ実業家で、大学卒業後にリクルートに入社し、約20年前にパチンコ店の求人やコンサルティングを請け負うベンチャー企業を立ち上げたかただそうです[耳]

激ヤセしてしまった木村アナ[もうやだ~(悲しい顔)]
再婚相手の男性が前夫と同じく会社経営者とのことで、同じようなトラブルに巻き込まれないことを祈るばかりですね。

 

他、元日テレの佐藤良子さんは2007年9月に、日本テレビの同僚である11歳年上の報道局の男性社員と結婚していましたが、2012年9月に離婚していたことが判明。

ですが、同年11月23日に日本テレビ広報を通じ、佐藤アナが一般男性と結婚したことがマスコミ各社に報告されています。

 

『離婚してから数ヶ月間でのスピード再婚』

ということになりますから、この再婚についてネットの一部の噂では、現在の夫とは、不倫関係だったのでは?とも囁かれています。

他にも、近藤サトさんは梨園に嫁がれて、子供を産めなかったというトラブルで離婚されていますし、伝統芸能の世界の結婚の事情も気になるところです。

 

 


同じ実業家との結婚でも、数ある女子アナたちの華々しい結婚の中、個人的に一番あこがれるのは・・・

22e21143b44a428fbdd764dd2842c71e-292x300.jpg
写真画像出典:matome.naver.jp

中村江里子さんです[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

_1_image_615_x.jpg

写真画像出典:www.the-wedding.jp

ウェディングの時、長~いベールを可愛い子供たちが街中に引きながら歩いていらしたのがステキすぎて今でも忘れられません[黒ハート]

2012年には南仏で結婚10年目の再結婚式もされています♡

うらやまし~☆☆☆



5f421edc13557f02e1e99f6eb293e90d_11817.png
ご主人のバルト氏にもとっても愛されているご様子ですね[黒ハート]

f:id:socat:20160328170021j:plain

f:id:socat:20160328170045j:plain

f:id:socat:20160328170103j:plain

f:id:socat:20160328170122j:plain

写真画像出典:www.amazon.co.jp

彼女のパリライフを紹介したお洒落な著書もいっぱい♡

 

『パリマダム』と呼ぶにふさわしい美しくお洒落なオーラをはなちつつ、

日本女性のどこか控えめなエレガンスもそなえていらっしゃいます。

こんな生き方、素敵ですよね[ぴかぴか(新しい)]

 

いつの時代も”NO.1モテ職業”といわれる魅力溢れる女性が鎬を削る女子アナ界。
現在幸せな人・・・苦労している人・・・

その生き方は様々ですが、人生の最後、幕が下りる時にに勝ちをとるのは一体だれなのでしょうか?

彼女たちの生き方に今後も目がはなせません[目][グッド(上向き矢印)]

広告を非表示にする